仕様表自重(g)フォールスピード(秒/m)22.5約1.8-2.2秒/mさらにサーチ能力を高めるための鍵は“視覚”YAMASHITA独自の徹底した生態研究によりイカが喜ぶラトル音を解明し、音で強烈にイカを誘い出してきたエギ王 Q LIVE サーチ。

今回、高活性のイカを狙い撃つサーチ能力をさらに高めるために、YAMASHITAが着目したのは視覚。

そして、生態研究によりイカか?見やすい 発光色を開発した。

その新しいアピール要素をプラスし、よりサーチ能力を高めたのが490グローカラーだ。

●イカが最も見やすい発光色、490グローとは?アピール力とサーチ能力は比例する。

その発想からYAMASHITAが考えたのがイカにとって最も見えやすい色とは何なのか。

そして生態研究の結果、イカには種類を問わず見えやすい光があることが判明した。

人間の目には青緑色に見えるその発光色の波長は『約490nm(ナノメートル)』それがイカにとって最も見えやすく、最もアピール力のある発光色だった。

その490グローを付加することでサーチ能力を高めるたのである。

●視覚+聴覚 アピール要素の足し算で活性の高いイカを探すエギ王Q LIVEサーチはイカに最も聞こえやすいラトル音だけでなく、まるでエギが生きているかの様に熱でアピールするウォームジャケットが採用されている。

下地テープ(ボディ)の反射に発光という新しいアピール要素を加えることで、より効果的に高活性のイカを探し出すことが出来る。

音で見つけ、光と動きで誘い、熱で抱かせる。

アピール要素の足し算で死角無しのサーチ能力を持ったエギだ。

●濁り潮、深場、ローライト。

490グローなら届く、見える、アピールする。

490グローの発光と下地テープの反射で、朝夕のマヅメ時の光量変化により活性の高まったイカを効率よく探し当てる。

または深場や濁り潮、ローライト時など、光量が少ない状況でもその存在感を強烈にアピールする。

丈の高い海藻や大きな岩など、高さのあるストラクチャー周りの影の中でも、490グローの発光をイカは見逃すことがない。

490グローを最大限に活かすキーワードは「濁り潮、深場、ローライト」だ。

●ディープタイプフォールスピードが1.8〜2.2秒/mと、水深の深い場所を攻めやすい最速ダイブモデル。

潮流が速くエギを沈めにくい状況や、キビキビとテンポ良く動かし、ハイテンポに探るときにも有効だ。

増しオモリチューニングを想定したウェイト形状を採用。

■エギ王 Q LIVE サーチ ディープ B05 AOJ 青汁/金シルエットをしっかり見せることができ、細身効果もあるグリーン系カラーは、思わずイカの腕を使わせる。

●サイズ:3.5号詳細はこちら

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ フィッシングタックルオンライン
税込価格 829円